日給で換算してみることが大事

求人情報の給与欄を見ると、「日給制」や「日給月給制」、そして「月給日給制」などという言葉が書いてあります。
TOPICS

日給制や日給月給制の意味とは

日給で換算してみることが大事 求人情報の給与欄を見ると、「日給制」や「日給月給制」、そして「月給日給制」などという言葉が書いてあります。この「〜制」というのは、賃金がどのように支払われるかという賃金形態を表した言葉ですが、実際に入社したあとにトラブルにならないよう、それぞれの意味の違いを知っておく必要があるでしょう。

まず「日給制」は、働いた日数に応じて賃金が支払われるという賃金形態のことで、月ごとに支払われる給与は働く日数よって変わります。また給与の支払いは、月ごとにまとめて行われる場合や日払いの場合があります。次に「日給月給制」は、毎月の基本給は定められていますが、遅刻・早退・欠勤をした場合は、その時間分の給与が基本給から差し引かれる(控除される)という賃金形態のことです。日給制との違いは、毎月の基本給が定められているかどうかという点ですが、月ごとに支払われる給与については、日数に応じて計算されるため日給制と同じように変動する場合があります。そして「月給日給制」は、毎月の基本給が定められていることと、遅刻等の時間分の給与が差し引かれることは日給月給制と同じですが、時間外手当や職務手当などの手当については控除の対象にならないという特徴があります。ただし企業によっては、日給月給制と同じような運用が行われている場合もあります。

お役立ちサイト