日給で換算してみることが大事

就職や転職先を選ぶ場合、月の給料や年収などが募集内容に記載されていることがほとんどです。
TOPICS

日給で換算してみることが大事

日給で換算してみることが大事 就職や転職先を選ぶ場合、月の給料や年収などが募集内容に記載されていることがほとんどです。しかし、これでは高いのか安いのか分かりかねるという人も居ます。そんな時には、日給に換算してみるといいかもしれません。日払いのアルバイトなどは日給となっていることが多いため、労働と見合っているかどうか判断しやすくなります。

日払いのアルバイトでは、一日に1万円も貰えれば高い方だと言われています。比較的、肉体労働がこれにあたります。そのため、一日1万円になれば、給料としても高い方だということになるはずです。サラリーマンやOLは週休二日で月に25日前後、働くことになります。一日1万円とすれば、給料が25万円前後になるという計算になります。しかし、実際には25万円も貰えていると高給な方だと言われています。新卒の大卒でも、最初は25万円も貰えないことがあるからです。

ある程度のキャリアとなってくれば、月に25万円は楽に貰えるようになってきます。日給1万円以上の計算になります。もちろん、これは手取りの額です。交通費や様々な手当などを含めれば、月に30万円以上貰える人も多くなってきます。20代でキャリアがまだないとうい人では、25万円前後を目標とすることで就職や転職活動もスムーズにいくようになるはずです。

お役立ちサイト